ブログネタ
PSO2 ファンタシースターオンライン2 に参加中!
pso20150806_230201_003
なんだか綺麗な色になってたのでパシャり。
この後すぐ戻ってたけど、いったい何が原因だったんだろうか(汗)

pso20150806_235537_004
黒の領域行く頃には杖の描画も元に戻ってました。それにしても、綺麗ですね。

 pso20150807_040410_005
セッションが終わるまでの、「彼女」の顔。

pso20150810_051850_000
 おじいちゃんとユエちゃん。祖父と孫って感じですね。

pso20150815_025528_000
 昼からチャレンジいこうって話になって、私がダウンして入れ違いでダウンした小学生。

pso20150815_025639_001
隊長の部屋のクチマネと会話。

pso20150815_025655_002
 あっはい

pso20150815_025800_004
 もうこいつらだけでいいんじゃないかな!

 pso20150815_125201_000
回復量が増えました。これでノンチャージ時に即時回復できるんじゃ^~

pso20150819_050949_001
セッションが終了した後の「彼女」の顔。
無事終わって何より。

pso20150819_051255_002
 代わりにおじいちゃんショタ化しましたけどね。

pso20150819_051312_003
オートワードどうしようカナー。

さて、続きなんですがこれはPSO2とは全く関係ない話。

TRPGの話となってしまいます。なのでPSO2だけでいいんじゃ~って人はこれ以降読まなくて無問題なんじゃ~。
独り言、のようなものだと思ってください。 


 『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
【親愛なる幸福さんへ】

本来の予定だと7月11日開始予定のセッション。
実際は7月8日より始まったセッション。2部構成でした。
システムは「CoC」です。皆大好きなホラー。
1話にはクトゥルフ要素はほとんどなく、どちらかと言えばお祭りの話でした。
この話は2話目である厭悪なる不幸よりへ続く話だった為、シナリオの難易度は★1~2だったのですが

情 報 量 が ★ 5

なんで個別OPやるだけでメモ帳の内容が30kbになるんですかね!?
あれよあれよの間にどんどん情報が増やされまくりました。

個別OPに起きた出来事で私は変な冷や汗が出てきました。
それは私が過去に聞いた、人狼時のメンバーさんやフレさんから聞いた様々な「恐怖」のうちの1つ。

「何かが動いてるはずなのにはっきりわからない」

調べても調べても「分からない事が分かる」といった感じでした。
個別OPの時点では自分一人だったので猶更。

そしてセッション当日

どちらかといえばセッションが始まってから、どんどん落ち着いていった感じ。

逆にとあるプレイヤーさんはどんどん胃痛になっていっていたようです。
…いや、これは他プレイヤーさん3人に言える事…かもしれないかな?

話が進むにつれて冷静になり、そして1話目が終わりました。

セッションが終わり、「個別エピローグ」が終わった後、私はある決心を。
その決意を、探索者である「氷室晴美」という人間はとても不器用な人間だったので

他の探索者や「決心」や「決意」を込めたとある花をプレゼントする、といった話をしていました。

私「決心とか決意とかの花言葉がある花ないかなー、あ、これでいこう、○○」
KP「ぶっwww(めっちゃ笑ってました)」
私「…うん、これでいこう(笑顔)」
KP「ひどくない?」
私「ひどくないよ~むしろKP酷いやん?何なんこの情報量。」
KP「KPヒドクナイヨー」
私「嘘つけぇ!これでいくからなー!」
KP「ヤメテKPイヂメナイデー」


花言葉というのは色によって変わるもの、彼らにプレゼントしたのは「桃色の花」でした。

このシナリオを私は運用できる気ができない、というよりは…
使う探索者によって全く別の話になってしまうので、いくつかキーワードを提示します。

「観光名所でよく見かける鳥居のトンネル」
「風車」
「妖怪」
「本当に守りたかった人に守られた」

特に最後の1つは、PSO2でストーリーを進めている人は、わかると思います。
PSO2でストーリーを進めていた時、ちょうど「厭悪なる不幸より」が始まる前でした。

その最後で私は思わず

「やめろ…やめてくれ」

と呟いたのを今でもはっきり覚えています。それは、2つの意味ででした。
だから私は「報酬期間時にやるべきではなかった」と思ったのです。

何故なら次のセッション予定日は8月11日を想定していたからです。

妙なしこりが残りながら、次のセッションへと臨みました。

この時氷室晴美を元にして作った、作り変えたLoreに設定していた称号は「可能性を探す者」でした。

ちなみにこの1ヶ月の間に更に情報増やされまくりました。
「晴美ちゃんなら知ってるやろ」とかそんな理由で。おのれKP。
この時「親愛なる幸福さんへ メモ」の容量が90.5kbになってました。なんやねんまじで。


【厭悪なる不幸より】
本来なら8月11日でしたが、8月9日にやることになりました。
シナリオ難易度は★5、かな?(KP曰くあくまで難易度つけるならば、との事)

シナリオが進むにつれて、探索者がこのタイミングでこれに気づいてしまうのか、というのも多々あり。
しかし桃色の花に込めていた「決心」や「決意」の為に、中の人はともかく、探索者は立ち止まるわけにはいかなかったのです。
「氷室晴美」という探索者と、NPCである祖父はとてもよく似た人間でした。
それは、思考回路も、決意も、立ち振る舞いも含まれていました。
私がKPの思考回路をある程度読めるのと同じように、KPもまた私の思考回路を読んでいたからこそ、こうなった。
この1年と、そろそろ半年の間にできていた「KPとプレイヤーの信頼関係」だからこそ、だと思います。

こんな大層なこといってますが、実際には

私「どうせあれだろ?これでこうするんだろ?」
KP「なんでばれてるんですかねぇ!?」

私「晴美は強がってるけど、泣きたいよ?w」
KP「泣いても、ええんやで・・・」
KP「まぁ強がりたいよね、ここだと・・・」
私「友人の前だし、○○の前だしなかない」
私「なにより、桃色の花に誓った決意は、そういうものでもあるからね」
私「内心泣きたくて仕方ないけど」
KP「(´・ω・`)」
KP「晴美ちゃん・・・(´・ω・`)」
私「・3・」
私「内心つらいけど」

私「きっと○○の情報がでたんやな(´・ω・`)」
KP「 (´・ω・`)<ネー」
KP「あかんなんで相槌うってるんだwww」 
私「そして召喚される○の○○の名前もわかったんやな(´・ω・`)」 
KP「せーの!!!!」
私「○○○○○。」
KP「○○○○○。」 
私「(´・ω・`)」
KP「(´・ω・`)」
私「いえるわけないんだよなあw」
私「---------、で○○、だと○○○○○、とかねえw」
KP「メタすぎて言えねぇww」

こんなしょーもない会話をしてる感じです。どっちかっていうとKPとPLってよりウン(苦笑) 

結果的に言えば、すべて円満に無事解決しました。
…祖父がショタになった事以外は(苦笑)

だから、PSO2で作ってたおじいちゃんもショタ化しました。折角なので。

ショタ化したおじいちゃんの称号もそれっぽく、またLoreの称号も「彼方より戻りし者」へ。

しかしセッションが終了した後、私に更なる災難が振りかかりました。
これは私というよりは、「氷室晴美」がですが。

晴美には幼馴染がいるのですが…彼女の想いが重すぎてあかん。

私「これヤンデレじゃねーか!?」
KP「うーん、ヤンデレじゃないよ?世界だよ?」
私「えっ」
KP「えっ」
私「せ、世界?」
KP「世界…というより存在意義?」
私「えっ」
KP「えっ」
私「ごめん変な冷や汗出てきた」
KP「なんで!?(笑)想定外すぎるんだけど!」
私「いや、怖いやん!?個別OPとは別の意味で変な冷や汗出るよ!?え、これ晴美どうしたらいいん!?」
KP「普通に接したらいいんじゃよ?」
私「無理だろ!?友人の家転々とするわ…」
KP「どんだけだよwww」
私「普通ってなんや…あーでもこれ、直人だと判るんだよなぁ、気持ち。」
KP「せやろ?」
私「でも晴美に視点戻すとまた冷や汗出る」
KP「なんでwww」
私「晴美にはまだわからないんだよそれ!w」
KP「『お嬢は私の事嫌いになったんですか?』っていって泣くわ」
私「『いや、ち、ちがうから!?嫌いになってないから、だから泣くな』っていって抱きしめます」

私「だってあれだろ?晴美がこいつに死ねっていったら、冗談だと思わずに死ぬんだろ?」
KP「え?うん。」
私「重いわ…」
KP「重くないよ?」
私「いや、重いだろ。」

この幼馴染、厄介な事に私が「死ね」だとか言ってしまうと何の疑問に思う事もなく実行してしまう残念な子なのです。
そして晴美が死ぬときはこの幼馴染も死ぬとき、とのことで…うん

重いねんまじで。
しかしこれを別の探索者に視点を変えると、全く疑問に思わなくなる、しかし戻すとまた冷や汗が出る

そんな事を繰り返してた所為で、未だに気持ちがほわほわしてます。何かやろうにも身が全く入らない。

しばらく、こんな状態なんだろうなぁうん、と思ってたら

昨日、最後の感想会でようやく、綺麗に締める事が出来ました。
めでたしめでたし、この話は御終い。
しばらく幼馴染のことで引きずると思うけどな!!!くそが!(笑)

1ヶ月間本当に、本当に参加者さん及びKPさんお疲れ様でした!

追記:厭悪なる不幸よりのほうでのとってたメモは178kbになってました。なんやねんこれ。